読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑魚日記

えのきのポケモンブログ

S11クレパル構築記事【2025】

初めまして、えのきと申します。
まだシーズン半ばですが、レーティングバトルS11において、レート2025を更新することができましたので、構築を公開させてもらいます。画像の方は撮り忘れたのでこちらしかありませんごめんなさい(笑)f:id:halshals:20150814000424j:image初めての投稿ということで、拙い文章ではありますが、最後まで読んでいただけたら幸いです。
また、以下の被ダメージに関しては壁下でのものです。

さて、使っていたパーティがこちらになります。
f:id:halshals:20150813232913p:image
クレッフィで壁を貼り、残りの5体のいずれかで積み、全抜きを目指す積みリレーの構築になっております

では個別紹介に移ります。

クレッフィ@光の粘土

おだやかH252 B132 D126
いばる リフレクター 光の壁 電磁波 

一風変わった型になっております。本来ならばイカサマの枠にいばるを入れたのは、ロトムスイクンクレッフィに居座ってくる特殊へのごまかしとして打ち、後続に負担なく交換することができる確率を高めるためです。また、特殊型のギルガルドならクレッフィ一体で瀕死に持ち込むこともできる可能性があり、とても有用でした。
クレッフィが呼ぶポケモンの代表格はガブ、ランド、ロトムエンテイバシャーモガルーラクチートスイクンボルトロスローブシンといったところでしょう。これらのポケモンとの対面が8割がた占めてます。これらをそれぞれ起点にできるような選出を心がけていけば間違いなく全抜きの条件が整います。

パルシェン@王者の印

いじっぱりH128 A252 B4 S124
つららばり ロックブラスト 殻を破る 身代わり
俗に言う印パルです。身代わりが強い。
クレッフィを倒してくる物理を起点にする。身代わりが壁下で意地ガブのじしん耐え。逆鱗は乱数。中途半端な物理に身代わりを残したままからやぶをして突破することができます。また、ナットやギャラの電磁波を空かすこともできる。礫が欲しいと感じる場面よりは身代わり欲しい場面の方が格段に多く感じた。Sがからやぶ後135族抜き調整になっているため、わざわざ礫を打つ必要性がない。強いて言うなら環境に多いスカガブに打ちたくなることはあるが、たいしたダメージは受けないので…

ジャローダ@ラムの実

臆病H4C252S252
リーフストーム 竜の波動 めざめるパワー岩 挑発

アタッカージャローダ。全抜き性能は一番高かった。リフスト+めざぱ岩で、ジャローダが呼ぶウルガモス、リザYを突破できる。(リザXは無理
メガフシギバナが出て来なければ受けループも突破可能。ラッキーも突破ができる強み。Hに4振ることで実数値151になり、地球投げを確4にできる。

化身ボルトロス@命の珠

臆病H4C252S252
10万ボルト 草結び めざめるパワー氷 悪巧み

最初は弱点保険で使っていたのだが、あまりの耐久のなさから珠に変更。現環境に多いボルトロスが非常に重かったため、目には目をでボルトロスを採用。(他にボルトロスに強い全抜きアタッカーが見つからなかった)
悪巧み1積みで現環境にいるボルトロスはほとんど持っていける。また最速だと110族まで抜けるのが強み。


陽気H4 A252 S252
グロウパンチ 地震 岩雪崩 身代わり

身代わりする人第二弾。ほとんどの物理受けは状態異常を巻いてくるのでそれを空かす。馬車やガルドの守る読みで身代わり。または、熱湯等威力のそこまで高くない技に打つ。グロパン雪崩によって無限の勝ち筋が(ry
不意打ちが欲しい場面が多かったが、どれを切ることもできずこの型に落ち着いている。


意地H108 A252 B28 D4 S116
剣の舞 フレアドライブ 飛び膝蹴り 雷パンチ

調整は某サイトから。特に説明することもないとは思うが、膝を割るのだけは勘弁してほしい。最近クチート+ブルンゲルという構築をよく見るので雷パンチがよく役に立った。

まだs11は半分もあるので、皆さんもこれから頑張りましょう。ではこのへんで。